百花について

日本中の人が、昨日より今日の方が少しでも美しくなったとしたら、日本は昨日より今日の方がより美しい国になるわけです。そして、今日より明日がもっと美しくなれたら、日本中はまたずっと素晴らしい、美しい国になるでしょう。

(中原淳一/「ひまわり」より抜粋)


花を与えるのは自然であり、それを編んで花輪にするのが芸術である。

(ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ/「詩集」より抜粋)



「美しい」

と一言で言葉で表現致しましても

想像するものは人それぞれで、

生き物、言葉、自然物、造形物、音楽だったり

写実的だったり抽象的だったり

思い浮かべる答えは様々にあると思います。

そんな様々な答えの中から

百花(ひゃっか)ではアナログでの絵、イラストを中心にした作家様の思うそれぞれの美しさを

企画テーマを通して発信していく場としています。


主な活動:関西を中心に企画展、イベント主催等


主催者:ゆかい ゆか

自身も関西を拠点に作家活動を行っています。


欲しいものがいとも簡単に手に入りやすい、物に溢れている現代社会に反して

美しいものが目を凝らさなければ見えない違和感をきっかけに本企画を主催。